レーシングカート



レーシングカートのクラスおよび格式はいろいろあります。

レーシングカートのそれぞれのクラスによって、カートのフレームやタイヤ、エンジンなどが細かく規定されています。カートに限らずどんなレースでもそうですね。

スプリントカートの入門クラスから、直線速度200km/h程度で走るスーパーカートというものまであります。

カートって車高が低くて、地べたを這うように走るため、体感速度はものすごいものになります。

自動車でも小さい車より大きい車のほうが速度の割りにスピードを感じにくく運転も安定しますよね。

レーシングカートの場合には走るためのもの以外は何もないシンプル構造で小さいです。しかも、車高が低く視界が狭くなりがちのため、ドライバーの感じる体感速度はものすごいんですね。レーシングカートのドライバーはすごいですね。

Line

車とレースの豆情報

スターボードとポート
ヨットレース特有のルールの一つにスターボード(スタボー)とポートという概念があります。ヨットは風上方向に走るとき、45度程度以上風上に進む事ができないため、ジグザグに進みます。右側から風を受けて走るときをスタボーといい、左側から風を受けて走るときをポートといいます。スタボー艇とポート艇が交差するときは、スタボー艇が優先というのがルールです。

カート用語 た
た行【タイヤ】路面に直接接地する、カートの主要部分の一つです。【タイムトライアル】単独走行によりタイムを競.....

モトクロス
モトクロスは、オートバイを利用したレースの一種です。 オフロード競技専用車やオフロード向けオートバイを用い.....

自動車の個人売買
信頼できる人との間で行う自動車の個人売買は、売る側にとっても買う側にとってももっともいい条件で自動車を売買.....

カート(kart)とは
カートは「kart」です。カートというと普通はレーシングカートのことを指します。遊園地などで誰でも乗ること.....

Copyright © 2007-2013 カートがきっかけ自動車が好き. All rights reserved